ステイホーム

イベントや施設が閉まり、自然とステイホームになります。

軽い運動も兼ね、家を整理整頓。

 

着ない服を整理して、溜まった写真をアルバムに挟み、家具の配置換えをしたり、料理に凝ってみたり。

徐々に自粛が解除になり、生活がもとに戻りつつあるものの、マスクは当分必要ですね。

さすがに真夏日は熱中症優先のため、付けてられないかもしれませんが出来る範囲でという感じです。

 

公園にいくとシロツメクサが咲いていました。

春だな~と気分が和みます。

 

2月に寒さ本番です。

ニュースで積雪の映像が流れ、やっと冬が来たと実感します。

暖冬だと言われ、このまま春になるのか!?と思っていましたが、ちゃんと冬は来ましたね。

寒いのは苦手で手足が動かない時もある。

それでも雪を見ると日本の四季を感じて落ち着きます。

大阪に雪が積もる事は まず無いので、本当に寒いだけですが寒さを堪えてやってくる春が待ち遠しいですね。

服装が寒さ対策優先なので重ね着で団子状態です。

春よこい~

秋の手本は?

どんどん肌寒くなって、出かける際には必ず上着を持参。暑ければ脱げばいいが、夕方 暗くなった時が寒い。寒いのは苦手。

さて、教室では10月から秋の手本です。

秋らしくススキ、山茶花。

来年度の干支、ネズミが登場。白鼠と小槌で縁起のいい組み合わせにしました。

 

雀とガマズミを組み合わせた構図には、皆さん四苦八苦。

雀を描くのは難しいですが、挑戦あるのみ★ぷっくりしている姿やら、とても可愛い雀を見せて頂きました。

 

墨彩画初心者の方が大半ですが、心落ち着いて、水加減、筆の所作をゆっくり確認すれば納得のいく絵が仕上がります。

 

これが蝋梅の実・・・

蝋梅といえば冬から春にかけて咲く黄色い梅に似た花。

綺麗ですよね。

いつもは花を見て終わりですが、実が面白かった!

なんじゃこりゃ。先端のモシャモシャは一体何の意味があるのか・・・。

花が黄色いせいか、実も黄色い。食べれません。変な形すぎて絵にするのは無理そうです(笑)

ちなみに左は花ザクロ。乾燥させても形はほぼ変わらず、ずっと楽しめます。

桜を観察

町を移動するだけで花見です。

何だか楽しくなります♪

公園にも立派な桜が咲き、足を止めてしまいます。

もちろん花を愛でる為ですが、ついでに葉の付き方、枝の分かれ方、花びらは何枚だろうと観察してしまいます。本当はゆっくり座ってスケッチしたい。・・しかし今は先を急ぐので写真を撮るのが精一杯。

あっち向いた葉、こっち向いた葉を墨彩画で描けるよう、空中で運筆を確認してみる。うーん、、、楽しい。構想を練ってる時がとても楽しい。

今年の桜の手本は風景画にしたので、来年の桜は花をしっかり描く構図にしようかな~♪

大阪城公園

まだ少し寒い中、いい天気なので大阪城公園へ。

植木市が開催されていて春の花が沢山見ることができます。立派な植木が置けるような庭があれば、どんなに四季が楽しいだろうか。桜を待たずとも、いつでもコーヒーとお菓子をひとつ。花見が楽しめそう。

椿と馬酔木。

石垣に苔が生えています。

無機質な石ですが、苔と一緒だと、お互い共存してるんだなと思います。

筋入り椿発見!

仕事に行く途中で見つけました。

手の平ほどの開花した椿。迫力満点で足を止めてしまいました。背筋(枝)をピンと伸ばして、大女優さながらの存在感です。

「もう少し、この寒さに耐えれば春が来る!そうでしょ?」と椿に一方的にテレパシーを送り、電車に乗る。

4月の手本で桜を描き、気持ちだけは春の入り口ですが、寒さに弱く、手足が冷えると何も出来なくなってしまいます。

とにかく予定を増やして、歩き回って身体を温める作戦です。

今年も宜しくお願い致します。

 

猪年

寒さも本番になってきましたが寒さに負けておられませんか?

私も正直、寒さに勝ってはいません・・・。外に出る用事を減らしてしまいがちです。

でも動かないと余計に寒いの繰り返しですね。

仕事を考えて、増やして、今年も頑張ります!

1月の教材は猪。冷静に、猪突猛進していきたいです。